顧問契約件数3,600件以上。埼玉の税理士、税理士法人さくら税務。税務顧問・会社設立・独立起業をサポートいたします。

相続相談をしたい方


質問表のダウンロードはコチラ
お問合わせ先

相続診断見本
1.表紙

2.土地評価

3.建物評価

4.所有財産

5.現金納付

相続対策をするには、まずご自分の財産がどれくらいあるのか、またそれに対して相続税がいくらになるかを知ることが必要です。相続対策は財産にかかる相続税をどのように減少させるかという問題だけでなく、残された家族が仲良く生活することができ、また先祖から受け継がれた財産を守っていくことができるかなど様々な問題で皆様が悩んでおられます。

◆相続対策の優先順位
1. 円満な財産分け(遺産分割)のための対策
2. 無理のない納税(納税資金の確保、物納、延納)のための対策
3. 節税対策

1次相続だけでなく、2次相続や相続後の相続人の生活等の状況、所有財産の状況等を総合的に考慮して、長期的な判断に基づいた対策が必要となります。相続税対策は相続開始までの期間が長いほど効果が高く、有効な節税対策が立て易くなります。相続に関してご不安のある方は早めの行動が一番です。
相続税は、相続等により財産を取得した人に課せられる税金です。相続税の申告期限は、相続の開始があった事を知った日の翌日から10ヶ月以内です。相続には、遺産分割協議・財産の名義変更・場合によっては相続放棄手続・相続税申告と一連の手続が必要です。生前贈与等で、相続時精算課税選択制度等利用するなどの節税シミュレーションをご活用頂き、相続開始前からの対策をご提案致します。

◆相続税対策の実施
相続対策をするには、まず「自分の財産がどれ位あるか」、またそれに対して「相続税がいくらかかるのか」を把握し、「誰が相続するのか」を認識することが必要になります。その為にも資産分析をすることが相続税対策の出発点になります。
税理士法人さくら税務ではまず所有財産の確認作業を行い、それに対して最適な対策方法をご提案いたします。
お気軽に、ご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ専用ダイヤル
TEL:048-837-1510
※受付時間 土日祝日除く AM9:00~PM5:00

専用フォームでのお問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 048-837-1510 平日9:00-17:00(土日祝・夏期・年末年始除く)

PAGETOP
Copyright © 税理士法人さくら税務 All Rights Reserved.