顧問契約件数3,600件以上。埼玉の税理士、税理士法人さくら税務。税務顧問・会社設立・独立起業をサポートいたします。

代表者紹介

昭和63年9月、自宅前の5坪の空き店舗で創業。
顧客1件。月の収入が15,000円。生後2ヶ月の乳飲み子1人いる29歳11ヶ月。
夢以外何もありませんでした。

氏 名:井上 一生(いのうえいっせい)
(税理士・行政書士・ロングステイアドバイザー)
関東信越税理士会所属 税理士登録61332

現 職
◇さくら相談ユナイテッド 代表
スモール企業専門の経営コンサルタント、税理士、社会保険労務士、行政書士らによるワンストップ型の総合経営支援室を主宰。ネットワークに、弁護士、司法書士、中小企業診断士、不動産鑑定士らと提携している。
◇株式会社 さくら経営(埼玉県さいたま市所在)代表取締役社長
◇税理士法人 さくら税務 代表社員
◇一般社団法人 さくら税務実務研究所 事務局長兼理事
◇一般財団法人 ロングステイ財団 理事

略 歴
昭和33年10月22日(埼玉県川口市)生まれ
(イチローと同じ日。「22OCTOBER」というキャリア女性のための高級ブランドがあることが自慢です)
法政大学卒業
都内の専門学校で講師
当時世界最大の米国系会計事務所(港区赤坂)に勤務
黒田税理士事務所(千代田区飯田橋)に勤務
税理士登録 東京税理士会麹町支部(昭和63年)
井上一生税理士事務所設立独立(現、税理士法人さくら税務に法人成り)(昭和63年)
株式会社さくら経営代表取締役就任

業務テーマ
◇スモール企業支援、再活性化支援
既成の「税理士」といったイメージを全く打ち破るワンストップ型のスモール企業総合経営支援。実際に再生企業に役員として身を投じる指導活動は、「企業の町医者」として税理士業務を全く超越している。
◇経営支援の業態化、チェーン化を目指す
作り手本位の会計事務所。ただの申告書の代書屋の単機能の「業種」から、外部の多様な専門家とも連携し、「顧客が真に求めている変革」へワンストップに支援する顧客本位の「業態」を確立する。
その上にドミナント形成をベースにしたチェーン展開を目指す。
◇特化業種、チェーンのバックオフィス・インフラ
全国シェアの5%を超えたコンビニを始めとする、フード、接骨院、介護事業といった特化業種、チェーン店の経営情報、会計決算、税務申告、労務、社会保険、会社登記、売上アップ、コストダウン等ワンストップに支援するバックオフィス・インフラを目指す。

個人情報等
資 格: 税理士、行政書士、小型船舶一級、潜水士(厚生労働省資格)
     スキューバダイビング・ダイブマスター
    「資格のある潜りの税理士と呼んでください(ジョークです)」
子 供:長女、長男(2人)
住 所: 埼玉県さいたま市浦和区在住
趣 味: 空手、ヨット、スキューバーダイビング、温泉、仕事(悪趣味ですが)

著作(一部)
「パソコン流経営改造ブック」<日経BP社刊>
「パソコンでかんたん青色申告」<日経BP社刊>
「なるほど即効!小さな会社のやる気が出るコスト管理」<水曜社刊>
「資金繰りが崖っぷちのときに読む本」<あさ出版刊>

人生のミッション
「幸せをばらまく花咲かおやじになる」
「仕事と人生をとことん楽しむ」

座右の銘
◇一灯を下げて暗夜を行く。
暗夜を憂うることなかれ。
ただ一灯を頼め。

◇人は須(すべから)く自ら省察すべし。「天何の故か我が身を生み出(いだ)し、我をして果たして
何の用にか供せしむる。我れ既に天の物なれば、必ず天の役あり。
天の役共(きょう)せずんば、天の咎(とが)必ず至らむ」省察して此に至れば則(すなわ)ち
我が身の苟(いやし)くも生く可(ベ)からざるを知らむ。

【現代語訳】人間はだれでも、つぎの事を反省し考察してみる必要がある。
「天はなぜ自分をこの世に生み出し、何の用をさせようとするのか。自分は天の物であるから、必ず天職がある。
この天職を果たさなければ、天罰を必ず受ける」と。ここまで反省、考察してくると、自分はただうかうかと
この世に生きているだけではすまされないことがわかる。

言志四録 佐藤 一斎 著 講談社学術文庫から抜粋

◇人間において生きるとは、ただ単に生き永らえることではない。
人間において生きるとは、「何の為にこの命を使うか」、「この命をどう生かすか」ということである。
命を生かすとは、何かに命をかけるということである。だから、生きるとは、命をかけるということだ。
命の最高の喜びは、命をかけても惜しく無い程の対象と出会うことにある。
その時こそ、命は最も充実した生の喜びを味わい、激しくも、美しく燃え上がるのである。
君は、何に命をかけるか。君は、何の為になら死ぬことが出来るか。
この問いに答えることが、生きるということであり、この問いに答えることが、人生である。
感性論哲学・吉村思風

◇新しく出てくものが無謀をやらなくて、一体何が変わるのだろうか?
幻冬舎 見城徹

次の世代に贈る井上の言葉
人には、二通りの分類しかない。人が引いた線路の上しか走れない人間と、
もう一つは、理想の地にたどり着く約束もなく無謀にも荒野に線路を引く人間。
二つめの人は人の数倍働き、人の数倍苦労することになっている。
君はどちらの生き方を選ぶか? そこで君の人生の真価が決まる。
井上一生

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 048-837-1510 平日9:00-17:00(土日祝・夏期・年末年始除く)

PAGETOP
Copyright © 税理士法人さくら税務 All Rights Reserved.