今年も優秀な新卒者二名を、お迎えする事が出来ました。
後世に続く公器としての企業運営に、強く責任を感じます。
若い世代に負けないよう、経営陣も成長し続けなければと思っております。